すきタビ

ワーホリ・旅行・お店

工場勤務ゼロの私が自動車工場の期間工に応募した話②

続き

 

 

前回の連絡からしばらく経って、4月の2週目に

 

 

連絡がありました。

 

 

「4月10日入社予定の1人がキャンセルになり、

 

 

空きができたので入りませんか」とのことでした。

 

 

何もやることがなくて暇だったので、

 

 

即決しました。

 

 

また、寮が決まったので教えてもらいました。

 

 

車は駐車場がないので禁止ですが、会社

 

 

から自転車をレンタルできます。また生活用品の

 

 

レンタルもあり、私は冷蔵庫、電子レンジ、洗濯機

 

 

をレンタルできました。

 

 

レンタルは日割りで約150円くらいでした。

 

 

他にもテレビと布団もありましたが、

 

 

少しでも安くしたいので

 

 

実家から持っていきました。

 

 

10日に派遣会社事務室の最寄り駅に

 

 

集合しました。私の他にもう1人の

 

 

合計2人でした。

 

 

いきなり工場に行くものだと思っていましたが、

 

 

派遣会社の事務所で社員の登録をしました。

 

 

まず工場の紹介ビデオを見ました。宣伝用ではなく

 

 

働く人用のもので、こういう作業をするので、

 

 

こういう方が向いていて、逆にこういう方は

 

 

出来ませんというような現実を教えてくれました。

 

 

その後はひたすら書類を書いてハンコを押して

 

 

の繰り返しでした。約2時間掛かりようや

 

 

く終わりました。控えと会社用の2枚必要

 

 

なので住所も2回書き判子も2回押しました。

 

 

疲れました。

 

 

次は寮に行きます。

 

 

寮の見た目は新しい感じですが、

 

 

中は少し古い感じです。

 

 

食事は自炊です。部屋はワンルーム

 

 

トイレとバスルーム

 

 

が一つになっており、ホテルのような感じです。

 

 

部屋はフローリングできれいです。

 

 

最後に鍵をもらい今日は終了です。

 

 

次は月曜日の7時に迎えが来て、

 

 

いよいよ工場へ行きます。

 

 

私は土日を使い引っ越しをしました。

 

 

続く