すきタビ

ワーホリ・旅行・お店

名古屋⇔福岡 高速バス移動詳しく紹介

名古屋⇔福岡間高速バス移動について詳しく紹介します。

 

 

名古屋⇔福岡には夜行バスが2路線運行しています。

 

 

●どんたく号 西日本鉄道名古屋鉄道共同運航

所要時間 名古屋行き11時間10分・福岡行き11時間

料金   7,500円~11,500円

3列独立シート 1往復  途中休憩 2回

福岡行き    名古屋21時発    天神8時着

名古屋行き   天神20時40分発     名古屋 7時50分着

福岡・北九州 〜 名古屋線 夜行高速バス (どんたく号) |バス情報|西鉄 ...

 

www.nishitetsu.jp/bus/highwaybus/rosen2/dontaku.html

 

●ロイヤルエクスプレス 株式会社ハーツエージェントプロモーション

所要時間 名古屋行き11時間20分・福岡行き11時間40分

料金   9,800円~11,000円

3列独立シート  1往復  広島経由  途中休憩 4回

福岡行き    名古屋22時15分発  博多9時55分

名古屋行き   博多19時30分    名古屋6時50分

ロイヤルエクスプレス: 高速バス・夜行バスの格安予約

 

https://www.royalbus.jp/

 

どちらのバスも設備自体に大きな違いはありません。

 

3列独立シート、仕切りカーテン、フットレスト、レッグレフト、トイレ、WiFi

 

コンセント、ブランケットは共通です。

 

どんたく号は、お茶のサービスがありました。福岡行の西鉄バスで運行される便に乗る

 

と、小倉、天神、博多周辺の入浴施設の割引券、また、名古屋行の西鉄バス運行便に乗

 

ると、名鉄バスセンター近くの入浴施設の割引券がもらえます。名鉄バス運行便の場合

 

でも、名鉄バスセンター近くや小倉、天神、博多の入浴施設の割引券がもらえます。

 

どんたく号は駅直結のバスターミナルから出発するので、雨の日でも濡れずにバスに乗

 

車できる事が、一番の違いです。

 

名鉄バスでは ”プレミアムワイド„ という座席で運行しており、通常の夜行バスの座

 

席より、座面がプラス10㎝広くなっていたり、前の座席の足元を空けて足をのばせるよ

 

うになっています。私は名鉄バス運行のどんたく号にのり、”プレミアムワイド„でした

 

が、他の3列シートと違いは分かりませんでした。 

 

     ↓ どんたく号福岡行の2回目の休憩「めかりPA」から見た朝日 ↓

f:id:urechang:20190624234348j:plain

めかりPAから見た朝日

 

ロイヤルエクスプレス号はどんたく号より安いですが、サービス面でも引けを取りませ

 

ん。どんたく号との違いは、前後の座席を仕切れるカーテンが付いていることです。

 

なかなかこのカーテンが付いている夜行バスはありませんが、付いていると便利で

 

す。例えば読書灯を使いたい時、必ず明かりが前後に漏れてしまいますが、このカーテ

 

ンが付いていると、前後の光の漏れは少なくなります。これだと気兼ねなく読書灯を使

 

用することができます。さらに休憩がこまめにありますが、車内で人の移動があるので

 

気になる方は、使わない方がいいですね。

 

ロイヤルエクスプレスのバス停は駅から少し離れており、雨の日は少し濡れます。

 

まとめ

バスの設備自体に違いはあまりありませんが、選ぶ基準として、駅直結のバス停から乗

 

るか、前後を仕切るカーテンがあるか、休憩が多い方がいいか、少ない方がいいかで

 

す。最後は当日どんな客層か、それにより満足度が違います。

 

夜のうちに移動できますが、やはり疲れます。

 

しかし、一度乗ってみると夜行バスには旅情があり、

 

素敵ですよ。